南帝ラヂヲ

南朝・後南朝に関連する史蹟の現状を保存していきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河内行宮

2008 - 02/08 [Fri] - 14:38

20080208144003
三重県熊野市紀和町大河内に所在します。

世界遺産に登録された熊野三山ですが、熊野本宮大社より熊野速玉神社へ行くには、現代では熊野川沿いに国道168号線を車で走ることになります。途中に熊野川町の役場があり、この前に熊野川を渡る橋が架かっています。この橋を渡れば町名が変わって紀和町になります。

人家も稀な山なかの県道を、まずは"布引の滝"を目指して30分ほど進みます。途中で滝への道との分岐に出ますが、県道に従ってそのまま行くと、大河内の集落に入ります。道端に腰あたりの高さの石碑がありますので、そこを曲がって坂道を登ると、公民館らしき建物の前に出ます。そのそばにかなり大きな石碑があります。これが「大河内行宮跡」です。

 

続きを読む »
スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

スポンサードリンク

こよみ

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

アルカナツール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。